ウーバーイーツ

【リアキャリアが楽】Uber Eats (ウーバーイーツ)で背負わずに配達する方法

こんにちは
リアキャリア稼働のるーつです。

今回は結構気になっている人も多い、バックを背負わずに稼働する方法とメリット、デメリットについて解説していく。

すでにリアキャリアを僕の記事から買ってくれて試してもらった人も多く、非常に人気である。
リアキャリアについてのDMも結構くるので記事にしてみた。

すでに背負っていない人は首が地面に刺さるくらい首をふって納得していただける記事になっていると思う。笑

結論:バックを背負わないのは肩に負担がかからず、疲労感が軽減されて最高 しかし、汁物注意。

それでは解説していく。

menuの注文が2500円(1,250円×2枚)
安くなるお得なクーポンを発行しています。

プロモコード tpg-263clt

下記よりアプリをダウンロードしてプロモコードを入力するだけ!
良かったら使ってください。

https://me.nu/ftpg-263clt

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ
menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ
開発元:menu, Inc.
posted withアプリーチ

背負わずにする方法

ウーバーイーツでバックを背負うのが基本スタイル。
これが一番多いのだが、最近バッグを背負わない人が急増している。
理由は単純に背負うより楽だから

これはリアキャリアと呼ばれる、後ろにカゴをつけてそこにバックを入れ固定する方法になる。
あと路面の振動が直にくるので緩衝材を入れたり、仕切りを横にして下を空洞にするなどの工夫は必須。

買うべきものはこの3つ

まず、リアキャリア
これを後ろにつけてカゴを乗せれるようにする。
別売りでネジも必要。M5の20センチ

created by Rinker
トピーク(TOPEAK)
¥5,830
(2022/08/21 14:28:34時点 Amazon調べ-詳細)

次にリアキャリアと本体を繋ぐクランプ
これは車種によっているものいらないものはあると思うが、私が乗っているTB1eにはおそらく必要。

created by Rinker
グランジ(grunge)
¥1,082
(2022/08/20 22:07:15時点 Amazon調べ-詳細)

最後にカゴ
これはいろいろ種類があるのだが、私はすっぽりハマる大きめのタイプを使用している。

この3点、約8000円程度あれば背負わずにできる。
個人で作業するとなかなか大変なので近くの自転車屋に持ち込みがオススメ。

詳しくはこちらの記事で解説しているのでこっちをみてほしい。

【永久保存版】Uber eats配達を圧倒的に楽にするアイテム22選 1日配達件数58件実績あり
https://www.yusha-blog.com/ubereats-item/

なぜ背負わないのを選んだのか

私が背負いをやめた理由は
体への負担が大きいことと夏場に背中に汗をかくのが嫌だったこと。

以前は副業でやっていたので、長くても8時間だったが、今は長い日は13時間以上する日もある。
背負いを1日すると家に帰ってきて肩が痛かったり、寝るときかなりしんどくてずっと悩んでいた。

あと、真夏日になると背負でやっていると、バックが光を吸収して熱がこもり大量の汗をかく。
これはやっている人にしか分からない辛さだと思う。笑
これが嫌で去年の7月ごろにリアキャリアをつけて背負わないことを決意した。

ちなみにメリットはかなり多いがデメリットもあるのでそれを解説していく。

背負わないメリット

正直このメリットが大きすぎるので、専業で長時間稼働する人には全員にオススメしたい。
特に疲労感に関しては異常なほど違いがわかると思う。

背中が軽い

羽, 使いやすさ, わずか, 青, 風通しの良い, クローズ アップ, フェザー級, 飛行, 風, 軽量
背負わないので、肩に負担がかからず何も荷物を持っていない感覚で稼働することができる。
地味にあれ結構頑丈な作りなのでデフォルトで3キロもある。
それに商品を入れるとかなりの重さになる。

先週のことだが、お客さんの家にバックを置いてきた事があり、普段はリアキャリアにバックを入れているのでまったく気づかず次に行くお店についた時に初めてバックがないことに気づくくらいバックを持っている感覚がない。

背中に汗をかかない

ブラック ホワイト, 人間, 乳房, 男, 水, 汗, 点滴, アスレチック, 筋肉, 刺激, スポーツ
真夏になるとウーバーイーツの配達は地獄になる。

理由は30°を超える暑い中、ずっと外にいて更に動き続けないといけないこと。
やっている人ならわかると思うが、正直めっちゃキツいし汗ダラダラになる。

その中で私が一番不快なのが、バックを背負っている肩の部分の汗だ。

ずっと密着している部分なので汗をかきやすく、どんどん溜まって冷たくなるのが本当に気持ち悪い。

しかし、背負わなければ汗が溜まることもなく快適に配達が可能。
私が1日に58回配達した日は8月で30°越えの日だったが、16時間ぶっ通しで漕ぎ続ける事ができたのは間違いなく背負わなかったおかげ。

疲労感が軽減される

男, 残りの部分, 疲労, 睡眠, 地面に横たわって
背負でやっていた頃は毎日肩の痛みや、体の痛みがあってすごく辛かった。
寝る時とかもずっと気になってた。

しかし、今はそう言った事はほとんどなく体の痛みも無くなった。
体力がない人や女性には非常にオススメできる。

電動自転車との相性がいい

マウンテン バイク, E-バイク, Ebike, 自転車, サイクリング, 電動アシスト自転車, スポーツ
カゴを入れると車体が重くなるので、普通の自転車だと漕ぎ出しが結構大変だが、その弱点を電動自転車が完全にカバーしてくれる。

電動のパワーは凄まじく、バックがあってもなくても全く変わらない乗り心地になる。

背負でもいける

バックパッカー, グランド ・ キャニオン, ホースシュー ・ ベンド, 峡谷
実はカゴをつけても干渉しないような高さになっているので、
汁物や物が多い時は背負っても使える。

配達に応じて選択肢が選べるのは非常にいい。
私も全て背負ってないわけではなく、30%くらいは背負って稼働している。

背負わないデメリット

背負わないデメリットもあって、一番は振動が伝わりやすい事。
これは結構工夫が必要で慣れるまで大変かもしれない。

注意点も含め解説していく。

背負う店リストと背負わない店リスト

私が必ず背負う店のリストはこれだ!

・個人経営の店
(梱包が独自なのでかなりハズレが多い)
・大きめの汁物が入っている店
(ラーメンは店による)
・コーヒー系(蓋が簡単に開く)
・商品数が多すぎる時
・松屋(松屋タワーはあまりにも有名)

逆に背負わなくていい店はこれ

・チェーン店(基本梱包が丈夫)
・マクド(ドリンクホルダーが頑丈)
・スタバ(梱包が安心)
・大戸屋系の弁当
・唐揚げとか
・ケンタッキー

汁物に弱い

ラーメン, ヌードル, 日本, 食品, 旅行
振動が伝わりやすく、自転車の場合地面がデコボコの道を走る時も多く、
汁物の場合かなりこぼれやすい
また、蓋が閉まらないタイプの場合高確率で溢れる。

対策としては汁物や個人店の場合は必ず背負いに変えている

安定感はない

ファンタジー, 雲, 女性, 城, 太陽, 空, 大気, 光, 夢, Float 型, 神秘的な, 風景
やっぱり背負いの方が確実に安定感がある。
松屋とかの縦に長い容器を使う店はかなり危険で、倒れやすい。

特に路面が荒れている場所で運転すると高確率で中身がこぼれているのでそこは慣れと注意が必要。

毎回カゴから取り出すのが面倒

ケトルベル, 運動, スポーツ, トレーニング, 自然, 旅行, 背景, 野生, 荒野, アドベンチャー
私は基本お客さんの家に届ける際はバックをカゴに入れたまま、商品だけを取り出して向かう事が多い。

理由は時間短縮

しかし、商品の数が3つ以上だったりすると持っていくのが大変なのでカゴを出して背負ってお客さんのところに行くのがかなり面倒。

スピードだけを求めるなら背負の方が無駄なくこなせると思う。

まとめ

配達バックを背負わないやり方を解説してみた。
もし不明点あればお気軽にDMで連絡いただけると嬉しいです。

これは本当に配達QOLが爆上がりするのでぜひ試して欲しいと思っている。

こんな感じでウーバーイーツのお役立ち記事も書いていくのでもし良かったら、ブックマークして更新待っていて欲しいと思う。
必ずあなたの人生の役に立つ記事を書いていきますのでこれからもよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
このブログは「お金と生活改善情報」を切り口にストレスフリーに生きるをテーマにしたメディアです。
Twitter、Instagram、YouTubeもやっているのでもし良かったらフォローお願い致します。

配達情報用Twitter→https://twitter.com/Roots_Uber

Instagram→https://www.instagram.com/stressfree__life

YouTube→https://www.youtube.com/channel/UCNd3uEh0E6qZ5UqPRlStAKg

ご覧いただきありがとうございました!