ライフハック

服に年間30万使っていた元アパレル店員が服を一年間買わなかった体験談

私は大学3年生の時に好きだったブランドのアパレルショップでバイトをしていました。
そこから服にお金をかけるようになって、そこのブランドの服を出勤用で買ったり、周りのおしゃれな人達に影響されて服を買うことが一種のステータスになっていました。

今では考えられませんが当時はお菓子を買う感覚で服を買っていました。

しかもドメスティックブランドを好んでいたため年間で30万円くらいは使っていました。一年間服を買わないと決めて2020年に達成しました。

服好き人間が一年間服を買わないとどう変化するのか。。。
是非ご覧ください。

今持っている服の数

参考程度に紹介します。

冬アウター2着
春、秋アウター1着

シャツ4着
ニット1着
スウェット1着
半袖Tシャツ4枚

パンツ6本

下着とかスポーツ用の服は除いてます。
あくまでお出かけ用の服の総数です。

服に対して興味が湧かなくなる

服の情報を見ると欲しくなるので、まず服を見ないことから始めました。
インスタ、Twitterではファッション系を多く登録していたので、
フォローを外して情報を入れないようにしました。
すると情報が入らないので欲求が駆り立てられなくなり、自然と欲しいと思わなくなりました。

たまに行く服屋でも買えないって思うと全然欲しく無くなります。
昔は一着30,000円の服でも欲しいときに買っていましたが、
今では本当に欲しいものでもかなり悩むようになりました。
今は30,000円あれば投資に回したり、自己投資に使いたいです。

禁止前→服に執着があり、服が第一優先だった。

禁止後→服を買うより別のことに使いたくなる。

時間が増える

服を買えないので、インスタで服を探す時間、買い物に行く時間が無くなりました。
仮にショッピングモールで少し見るにしてもすぐ店を出ます。

服って自己満足の世界で、終わりがないんですよね。
服の発信でお金を稼いでいる人だといいんですけど、服が好きで毎日コーディネートを調べてこんな服が欲しいなあと探していたら一生あっても時間が足りません。

禁止前→服ばかり見て時間がなかった。

禁止後→服を見ていた時間を、他のことに時間を使える。

今持っている服が好きになる

新しい服を買えないので、今持っている服で一年間を過ごすことになります。
去年と全く同じコーディネートになるので服に愛着が湧いて
さらに大事に着るようになりました。(その前からも大事に着てますが!笑)

スーツを着ているサラリーマンだと私服を着る機会って週に1、2回じゃないですか。
毎シーズン服を変えていたらいくらお金があっても足りません。
お気に入りのアウターとトップスとパンツがあれば最悪生活できます。

少ない服でお気に入りの一軍だけで過ごす生活は気持ちいいですよ。

結果として服の数は一年前よりさらに減りました。
一年間服を買わないと着ていない服が可視化できるのですぐに処分できます。

禁止前→毎シーズン服を買っていたので、古い服は着なくなる。

禁止後→お気に入りの服しかないので、ずっと着ることが出来る。

お金がたまる

当たり前ですよね笑
月に1万もし服を買っているとしたら一年で12万円浮きます。
12万円溜まるの結構でかいですよ!!
月1万円増やすよりも元々使っていたところを削るほうが楽です。

私は当時リボ払いの借金があったにも関わらず、服をクレジットカードで買っていました。
一番お金の貯まらない行為をしていたと思います。

ペン君
ペン君
お金ないけどいい服欲しいぜ

服を買わなくなった結果負のループを抜けることが出来ました。
服を買わないので見栄を張らなくなりました。

少し前までだと「一年前に出た服だからもう古い」とか思ってましたが、
今は全く思いません。

好きな服は好きな服です。
今持っている服はよれよれになるまで着ると思います。

禁止前→借金をしてまで服を買っていたので、お金がたまらない。

禁止後→服を買わないので、お金がたまる。

結果

服を買わなければお金と時間が増える!

ちなみに服購入を解禁した今もまだ服は買っていません。
というか欲しいと思う服がなくなりました。笑

お金がたまらない人ほど服を買っていたりするので、まずはクローゼットの中を見て
一軍以外は捨てて1年間過ごしてみてください。
まずは断捨離からスタートしてみてください。
持ち物を全て書き出すのがオススメです。

きっと世界が変わります。

見ていただきありがとうございました。