ライフハック

【レビュー】シャープのドラム式洗濯機 「ES-S7E」を紹介 結論:自宅コインランドリー 

今回は11月にドラム式洗濯機を購入して最高すぎたのでレビューしていこうと思う。

結論
ドラム式洗濯機を買うと自宅がコインランドリーになるから早く買ってください

ちなみに購入した製品は
2020年2月20日発売
SHARP
ES-S7E-WR
[ドラム式プラズマクラスター洗濯乾燥機 洗濯7kg/乾燥3.5kg 右開き ホワイト]
https://amzn.to/33a9RdS

扉が右開きと左開きの2種類で私は右開きを購入

まずドラム式の乾燥方法の違いと、私が購入した理由とこのドラム式洗濯機の良さを説明していく。

ヒーター式とヒートポンプ式の違い

ドラム式洗濯機には二つの乾燥方式がある。
買う余裕があればヒートポンプがオススメ。
買う前にはぜひチェックして欲しい。

ヒーター式

私が買った洗濯機はこちらの方式。

へアドライヤーと同じで、電気を熱に変えることによって温風を作り、洗濯槽に追風を送ることで洗濯物を乾燥させる。
約80℃前後の高温で乾燥を行うため、洗濯物に傷みや縮みが出やすいと言うデメリットがある。
電気代はヒートポンプ式の1.5
倍かかる。
しかし、本体価格は安いのが特徴。

ヒートポンプ式

空気中から熱エネルギーを集めて利用する省エネ技術。

乾燥温度が高いヒーター式に比べ、ヒートポンプ式の乾燥温度は65℃前後と低めなので衣類の傷みや縮みも抑えることができる。
電気代も省エネなのでヒーター式より安い。
本体価格は高いが電気代を考えると同じくらいになると思う。

正直こちらの方が性能も電気代も良いので、もしヒートポンプ式を買う余裕があればこちらをお勧めしたい。

縦型洗濯機の不満点を語る

私がドラム式を購入しようかと思ったのかと言うと縦型が調子悪かったとかそう言うのではなく、単純に干す作業と待つ時間がだるかったからだ。

何故洗濯物を洗うという決まったルーティーン作業にストレスを抱えないといけないのだ。とずっと思っていた。

洗濯物を干すタイミングを気にしないといけない

個人的に干す作業ができずイライラしたシーンは以下の通り

・曇りの日
・雨の日
・強風の日
・花粉が飛んでる時期
・外が寒く乾きにくい日

このシチュエーションの日はどれだけ洗濯物が多くて干したくても干せない。
あいにく、私の部屋には室内乾燥できる場所がないのでオール外干しだ。
なので梅雨の時期は最悪。
コインランドリーも雨なのでいけないし、雨が止むまでひたすら待つ日々。
この気候に洗濯物を左右されるのが非常に嫌だった。

あと干す時間は日中と決まっているので逆算すると朝に洗濯物を回して、干して夜に回収すると時間が決まってしまっている。
もし寝坊して朝回せなかったら洗うのは翌日になってしまう。

この時間的拘束もストレスであった。

男, 雨, 雪の降雨, だけで, たばこ, 帽子, シルエット, 孤独です, 気分, 男性, 人, うつ病

洗濯を待つ時間は人生の無駄

洗濯物を入れて洗い終わるまで大体45分くらいかかるが、その時間は絶対に家にいなければならない。
何故ならビチョビチョの洗濯物をいつまでも洗濯機に入れておくわけにはいかないからだ。

洗い終わるとすぐ干す作業に取り掛かる必要がある。
あれ何故洗濯機に時間を支配されているのだ?

別に他のことしたらいいやんって思うけど地味にあと何分で洗い終わるという時間を待つのがストレスだった。

地下鉄, 人, 男, 待つ, 矢印, 方向, メトロ, プラットフォーム, 鉄道駅, 地下, オレンジ, 退屈

シャープのES-S7Eを選んだ理由

数あるドラム式洗濯機の中からこれを選んだ理由は下記になる。

・大きさが小さい
・価格が一番安い
・一人暮らしに最適容量
・プラズマクラスター消臭モード搭載
・2年で元が取れる

ドラム式洗濯機の中では奥行きが小さい

我が家の洗濯機を置くスペースが半端なく小さく65×60サイズの物しか置けないサイズだったので、サイズで選ぶしかなかった。
ドラム式は形状が横向きなので奥行き70センチ以上のものが多く、ほとんどの洗濯機は入りきらなかった。

しかし、この洗濯機は大きさが大手3社のパナソニック、シャープ、東芝の中で最小サイズの65×60を満たしているモノで
サイズは奥行64 x 横60 x 高さ103.9 cm

あとはパナソニックのキューブルというモデルの二つしかなかった。
(キューブルは60×60サイズと最小)

IKの一人暮らしの防水パンが小さいものが多いので、意外に防水パンに入るドラム式がそもそも限られては来る。キュービックフォルム

ドラム式洗濯機の中で価格が一番安い

上記での記載したように大きさ的に選択肢が2択だったのだが、

パナソニックのキューブルは23万円
シャープのES-S7Eは14万円

と9万円の差があり、初めてのドラム式と23万は手が出なかったのでシャープを選んだ。
キューブルの方が洗練されたデザインでかっこいいのだが、9万の差を感じる機能性は感じなかった。

大手3社のパナソニック、シャープ、東芝の中でも最安だった。
AQUAと言うメーカーが8万くらいで出していたけど、レビューを見るとシャープがコスパが良さそうだった。E コマース, オンラインの販売, オンライン販売, 購入, 販売, 市場, 技術, ビジネス

一人暮らしに最適容量

このドラム式の容量が7キロ洗濯、3,5キロ乾燥なのだが使ってみた感じは十分。
ペース的には三日に一回洗濯回すくらいでちょうどいっぱいになる。

最初は一回洗濯して二回乾燥かけないとダメなの??って思ったけど
入れっぱなしで勝手にやってくれるので3,5キロ乾燥は全く気にしなくて良かった。

ただし二人暮らしや家族がいる家庭は少し小さく感じると思うのでお勧めはできない。
10キロくらい洗濯できるものを買おう。洗濯機, 洗濯ドラム, 洗う

プラズマクラスター消臭モード搭載

これはおまけ程度だが、洗濯できないシルクのシャツ、スーツ、スラックス等のデリケート商品の匂いを取ってくれる機能がある。

一回使っただけで効果はよく分からないが、居酒屋でタバコを浴びた後臭い衣類を入れようと思う。

2年で絶対元が取れる

ドラム式洗濯機は人間の貴重な時間の代わりに働いてくれるものだ。

あなたの時給が安く見積もって1,000円だとする。
洗濯から干すまで約1時間と仮定すればその時間が完全に浮く。
週2回洗濯するとしたら週2000円の節約。
月8000円×12ヶ月=96,000円の節約
2年で19万2000円分の本来自分がしていた労働をしてくれる。
しかもそれ以上に干すストレスとか感情面で考えるともっと高くついてもいい。

浮いた時間は趣味の時間にしてもいいし、本を読む時間にしてもいいと思う。
短期的には高い買い物だが、長期的に考えれば安い買い物だ。

早く買えば買うほど元が取れるので、もし検討している人は早めに買うことをお勧めする。
9月–10月が一般的にモデルチェンジのため安くなるらしいが、あまり気にしなくていいと思う。(私も11月まで待ったがそもそも買ったモデルが2月発売だった)

 

正義, スケール, バランス, 弁護士, 下の料金, お金, 時間, 高価な, ゴールデン

縦型処分から設置するまでにしたこと

ドラム式の購入を決意し、購入に至るまで約1ヶ月かかった。
その間どうやったら縦型洗濯機を手放して安くお得に買うことができるかずっと調べていて
1ヶ月考えたアンサーが下記になる。

縦型洗濯機を処分するのは意外に大変

ドラム式は欲しいがまだ手元に縦型がある。
しかし大型のリサイクル処分になると5,000円ほどかかるので、無料もしくは安値で売りたいと思っていた。

選択肢としては
・メルカリ
・ジモティー
の二択でとりあえず両方出品してみた。

・メルカリ 12,600円(送料に8600円かかる為)
・ジモティー 7,500円

でとりあえず出品。

いいねの反応は2、3件はきたが売れそうな気配はなかったので、ジモティーの方が売れそうだと思い5000円→2000円→500円まで下げた。
すると1日後にコメントがついてその方と取引が始まって1週間後には縦型を手放すことに成功。

かなり綺麗だったので500円でいいんですか?とびっくりしていた。
こちらとしては無料でも良かったくらいなのでラッキーだ。

もし縦型を手放すときは購入検討日の1ヶ月前に5000円くらいで出品して徐々に下げていくことがオススメ。
最悪タダでもいいので100円にしたらすぐいいねがついて売れる。

間違ってもお金を払ってリサイクルには出さないように。

前使っていた縦型洗濯機(2017年に5万くらいで購入)

購入はAmazonで設置サービスが最強

購入はAmazonを使った。

大型家電でAmazonを使うのは初めてで怖かったが、ヨドバシ、ビックカメラより安く
Amazonの倉庫に在庫があるので翌日配送可能だった。
家電量販店は基本メーカー取り寄せで時期が未定になっていたりするので、時間指定も可能なAmazonが圧勝。

しかも価格も最安。
ヨドバシだと15万円した。

しかもびっくりなのが設置サービスがオプションで選べて、+110円で外箱の処分と設置まで全てやってくれるのだ。
この洗濯機は76キロあるので設置サービスを使わず一人で設置するのは多分無理。
これを買う人は単身の一人暮らしが多いと思うので絶対設置してもらおう。

もう一回言う110円だけで設置までやってくれる。
控えめに言ってやばい。

家電量販店より早くて、安くて設置もしてくれる。
もはや家電量販店はただのショールームになりつつある。

洗濯機, ランドリー, 起き上がり等の乾燥機, 家事, アプライアンス, クリーン, 洗浄, 服, 汚い

搬入時排水ホースの長さが足りず失敗

上記で書いたように設置サービスを注文してたので、二人組の男性が来て家に来て設置をやってもらった。
最初入るか微妙と言われどきっとしたが普通に入った。

手際の良さはびっくり。
20分くらいで設置完了した。

設置+給水ホース、排水ホースまで繋いでもらえるのだが、給水ホースは普通に付けれたのだが、排水ホースが長さが足りなく別の方法で繋ぐしかなかった。

結論から言うと後日これを購入し、友達に手伝ってもらって再度設置し直した。
ふんばるマン

https://amzn.to/2KxpQwd
Amazonで1,350円で購入した。

これがあれば洗濯機の高さを嵩増しできて洗濯機の下にホースを持ってくることができる。

これがないとまじで排水できず詰んでた。
買う際は排水ホースがかなり短いので予め測っておいた方がいいかも。

ドラム式洗濯機を1週間使った感想

一言で言うと自宅がコインランドリーになる。

マジで人生変わる。
今まで外に干す作業や待つ時間はなんだったんだと感じる。
洗濯物を入れてボタン押して3時間半後もう乾いてるんですよね。
基本夜お風呂入ってその使ったバスタオルを入れて回して、朝取り込むんやけどとにかく快適。

こう書くと単純やねんけどこれは使ってみないとわからないと思う。
コインランドリーでふっかふっか熱々の洗濯物を想像して欲しい。
マジであれだった。

あと想像以上に音が静かなので夜でも気にせずガンガン洗濯回せる。

使ってみて気になったのは以下の3点

・ヒーター式なので洗濯物が縮む。
あまり気にしてないが靴下が縮んだ気もする。
そんな洗って縮むような服を買わなければいい。

・ゴム臭がする
使って1週間くらいはゴムパッキンが燃えているような匂いがする。
でもどの機体でも自然になるらしい。
使う前に1、2回乾燥させて匂いをとることが推奨されている。

・潜在自動投入機能がない
30万するドラム式だとついているモノも多いがこれは廉価モデルなのでついていない。
けど別にいらない機能かなとも思う。
今は粉の洗剤を使っているので毎回測ってその分量を洗濯槽に直接ぶちまけている。ランドリー サルーン, ランドリー, 人, 洗濯機, クリーン, 洗浄, 家事, 服, 家畜化された

【まとめ】ドラム式洗濯機は現代の最強家電

今年買ったものの中でダントツ一位。
人生から洗濯物を干す作業が消えたのはマジで涙が出るほど嬉しい。

正直かなり高い投資になったけど、後々絶対返って来ると思う。
家電なんか5年、10年使う物なんやからここで十数万円ケチるのは意味不明。
もし縦型洗濯機を使っていて干す作業だるいと感じたことがある人は100%満足することを保証する。
なんでこんな自信があるかと言うとドラム式洗濯機を使って縦型洗濯機に戻す人を見たことがないからだ。

今回は新しく買ったドラム式洗濯機ついて紹介した。
また次回の記事で会いましょう!