資産形成

ゆるミニマリストがオススメするキャッシュレスのメリット

こんにちはゆうしゃです。
5分で読めます。

私の自己紹介はこちらからご覧ください。

自己紹介この記事をご覧いただき本当に有り難うございます。 はじめまして! ストレスフリー人生を運営しております”るーつ”と申します。 ...

私はゆるミニマリストで極力物を持たない生活をしています。
下記ページにゆるミニマリストのメリット書いてますのでまずそちらを見てください!

ゆるミニマリスト生活のメリット 3選

その中で「現金を使わない」と書いたので、
それをもう少し掘り下げて話していきます。

現金は本当に地球から滅んでほしいくらい嫌いです。
理由は物理的に現金を持つメリットが全くないからです。
全部WEB上の管理でええやんって笑

日本はキャッシュレス普及率が19.8%(2015年現在)と

まだまだ現金の使用率が高いことがわかります。

  • 1 キャッシュレス比率は、(カード決済(電子マネー除く)+E-money決済)/家計最終消費支出により算出(ともにUS$ベースで算出)
  • 2 中国については、Better Than Cash Allianceのレポートより参考値として記載

引用元 経済産業省データ:キャッシュレス化推進に向けた国内外の現状認識

2015年の古いデータなので現在はどこまで増えてるかわかりませんが、
半数にも達してないと考えられます。

そんな現金大国日本に向けてこの記事を書いています。

現金を持つデメリットと
キャッシュレスのメリットをゆるミニマリストが真夏のアスファルトくらい熱く語ります。

キャッシュレスって??

「キャッシュレス化」とは、現金を不要とした取引が一般的になった状態を指します。
例えばQRコードによるスマホ決済や交通系ICカードやその他電子マネーによる決済、更には、クレジットカードやデビットカードといったカード決済が当てはまります。

現金以外は基本キャッシュレスと考えていただけるといいと思います。

現金のデメリット

現金を使うデメリットは4つです

  1. 荷物が増える
  2. ポイントがたまらない
  3. 汚い
  4. 落としたら終わり

荷物が増える

現金をつかう生活だと財布や小銭など持ち物が増えます。
お札は軽いのでまあなんとか許せるのですが、小銭に関しては重いし、かさばるし
最悪です。

コンビニとかで小銭をじゃらじゃらしている人を見ると本当に膝かっくんしたいくらいイライラします。笑

ポイントがたまらない

前の記事でも書いたのですが、
現金の場合10,000円は10,000円ですが
キャッシュレスの場合10,000円が8,000円になったりします。

ペン君
ペン君
え!?なんで?

キャッシュレスは基本還元率があって
100円につき1ポイントだったり、
使用した額の20%ポイント還元だったり
とにかくお得なんです。

現金を出す手間も省けてなおかつ節約になるの最高じゃないですか!?

汚い

単純ですね。笑
いろいろな人が触っているので私は汚いと思ってしまします。
今の時期だとウイルス感染の可能性はあるので単純に嫌です。

もしかしたらあの有名人が触っているかもって考えて事ある人はいるかもしれませんが、
汚いおっさんが触っている可能性もあるので私は極力触りたくないです。笑

無くしたら終わり

私は財布が入ったカバン事無くしたことがありました。
財布の中には2,000円ほど入ってて(少なくてラッキーでした)
他にはキャッシュカード、クレジットカード等が入っていました。

現金は落として取られたら終わりです。
どれだけ入ってても二度と帰ってきません。
しかしクレジットカードであれば、使用を止めることが出来ます。
万が一使われてもカード会社に連絡して60日以内であれば損害を補填してくれるところが多いです。

一番セキュリティーが固いのはiPhoneだと思うので、iPhone一台で決済できる環境がおススメです。

※ちなみにカバンはビルの管理人に保護されて見つかりました。酔いすぎてどっかに置いていったみたいです笑
しかも財布の中身も無事で一円単位盗まれてなかったです。
日本平和ですね~

現金は
重い!汚い!無くしたら終わり!です。

今すぐに使うのをやめましょう。

キャッシュレスのメリット

キャッシュレスを使うことのメリットを5つ書きます。

  1. ポイント還元率がある
  2. 送金が楽
  3. スマホ一台で完結
  4. 使用した額がスマホで見れる
  5. 使いすぎを防げる

ポイント還元率がある

上の「ポイントがたまらない」の逆です。

現状の一番キャッシュレスのおススメはpaypayです。

還元率が1.5%とトップレベルに高く(楽天カードで1%)
使える店がかなり増えてきており、個人店もpaypay導入されたりと、使用できる環境が多いからです。
※4月から還元率が変更になって0.5%~1.5%になるそうです。

送金が楽

これが一番キャッシュレスの良いところかなって思います。

飲み会にて

ペン君
ペン君
トラ君一人3500円だから払って~
トラ君
トラ君
わ!1万円しかないし崩すのめんどくさいなあ

割り勘の場面って必ず色んな所で出てきます。
しかし、ちょうどで払えない時はめんどくさいですよね。
あと集金係も小銭がたまったりといろいろ面倒です。

キャッシュレスのQRコード決済(paypay、Linepay等)にすれば
ちょうどの額を送金できるので、今までの集金は何だったんだって感じさせるくらい楽です。

スマホ一台で完結

キャッシュレスの場合、スマホ一台で済むので財布が不要になります。

私の場合だと
メイン決済→paypay
Applepay→QUICPay
交通系→モバイルSuica

が入っているので財布を持ち歩かなくてもほぼどこでも決済可能です。
一人で買い物行くときは財布を持たないです。

使用した額がスマホで見れる

突然質問ですが、
先月いくら使ったかわかりますか??

私はすぐ答えれます。
何故ならpaypayの使用履歴で一発で分かるからです。
こんな感じです。

現金のみを使って家計簿をつけてないと支出額が分かりませんが、
キャッシュレスの場合は履歴が残るので支出をすぐ確かめれるのでおススメです。

使いすぎを防げる

現金派の人は良くカードやキャッシュレスは使いすぎるので怖い。
ってよく言います。

クレジットカードは後払いなので今手元に現金がなくても払うことが出来るので、
使いすぎるのは非常に分かります。

結論から言うと現金と同じ感覚で使う方法があります。
それはPayPayのチャージ方法を銀行チャージか現金チャージにすることです。
PayPayのチャージにすると銀行口座から直接引き落とされるので、
今手元にあるお金分しか使うことが出来ません。

ですので使いすぎることもなく、履歴が見れるのでデメリットは全くないです。

あとよく言われるのが、
「実際に払った感覚がないと買いすぎてしまう」って人

それは知りません。笑

そうい言ってる人でお金持ちを見たことがないので、そういう人はキャッシュレスにするのが何となくめんどくさいだけです。笑

キャッシュレスにすることはメリットしかないので、
iPhoneで完結できるようにしよう!

まとめ

現金を全てPayPayに入れよう!!

まじでおすすめなのでぜひ!!
世界変わります。